前橋市の風景
MAEBASHI FILMS

[MAEBASHI FILMS]は、前橋での日々の暮らしを収めた映像作品です。

群馬県前橋市は、都心から100kmという距離にありながら、
雄大に裾野を広げる赤城山や利根川、市街地を流れる広瀬川など、美しい自然がある都市です。
この立地と風土の中、独自の文化やコミュニティーを生み出しています。

きんじょのゆうえんち Life in the Twilight オルビエート産ノベッロ×前橋ボルケッタ 移住ナビ動画 ワールドフールニュース@まえばし

きんじょのゆうえんち

コンパクトシティ・まえばし。
中心商店街から歩いていける遊園地があります。
昭和29年10月-。320年前に前橋城の「堀」であったくぼ地に、前橋市中央児童遊園「るなぱあく」が開園します。
子供の国・もくば館に設置された「シロ」と「栗毛」の木馬。「10円木馬」と呼ばれるこの2頭は、ずっと変わらず60年間、前橋の日常風景として、子どもたちの成長、出会いを見届けてきました。現在では、「赤」「白」「黄」「緑」「青」の5頭が活躍。開園当初と変わらず、今でも、1回10円―。
かつての子どもたちが、 父として、母として、祖父として、祖母として訪れ、新しい物語を生み出しています。
かつての前橋の街中は、おしゃれをして出掛ける特別な場所でした。60年という歳月で、多くのことが変わりました。ただ、丁寧に営まれる日々の暮らしの美しさは、ここ前橋で、ずっと生き続けています。そんな前橋の日常を、丁寧に描いた作品となっています。

Life in the Twilight

この動画は、「広報まえばし」平成27年8月15日号の特集記事「戦後70年 光が照らすその先に ~復興で築いたもの 前橋の未来~」との連動企画として制作しました。
本市の新人職員が、戦争の語り部や中心街にお住まいの方たちを取材し、前橋の戦後復興の記憶を追ったドキュメンタリー映画です。
広報紙も併せてお読みいただくことで、当時の市民の復興にかける思いや力強い生き様、努力が市の発展を支えてきたことを感じ取っていただけるのではないかと思います。

前橋市ホームページ 広報まえばし(平成27年8月15日号)

※リンク先ページでは、広報まえばしをPDF形式のファイルで提供しています。
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobeReaderが必要になります。

オルビエート産ノベッロ×前橋ポルケッタ

平成27年10月10日から11月23日の45日間にわたり開催された市民総参加型ソーシャルアクション「前橋○○特区 45days」。
その中の10月30日に開催された「ノベッロ特区」スローシティセレモニー・ノベッロ祭りに合わせて制作した映像です。
前橋の友好都市であるイタリア・オルビエート市で作られたノベッロ(イタリア産ワインの新酒)と、イタリアの伝統的な豚肉料理であるポルケッタの前橋版を紹介する作品となっています。
フレッシュで芳醇な味わいのノベッロと養豚が盛んな前橋で作られた前橋ポルケッタ。
新たな前橋名物の誕生です。

移住ナビ動画 ワールドフールニュース@まえばし

前橋の魅力をアニメと実写で紹介。
アニメパート制作は、本市出身・在住で新進気鋭のアニメクリエーター、マシモユウさんです。
実写パートには、「まえばしCMフェス」のグランプリ作品が使われています。
報道番組「ワールドフールニュース」を担当することになったキャスター・高橋一太郎が、自らの前橋移住経験から、"思い出の地"を振り返ります。
皆さんの思い出の地、とっておきの場所はどこですか?

ページトップ